ひたちなか交通事故接骨院.com|豆知識ブログ

2018.3.30|病院との併用して鞭打ちを治したい!

先日も医療機関と「接骨院の併用してむち打ちを治したい」と問い合わせがありました。

高野接骨院・クロバ-接骨院は併用できる医療機関をご紹介して、医療機関と接骨院の併用をおススメしています。

両院とも平日8時まで、土曜日は6時まで受付をしておりますので、安心して御通院できます。

どこで鞭打ちを治したいかは、ご自分で決めることができます。

 

解らないことはお問い合わせ下さい。yjimageJBURL6II

2018.3.22|検査で脳や骨には異常がないのに辛い・・

交通事故で数週間経過しても、腰や首の痛みやシビレの辛さが改善しないのは、骨ではなく固くなった筋肉が原因であることが少なくありません。

筋肉の中には神経がありますので、固くなった筋肉が神経を圧迫して痛みやシビレを引き起こします。

また左右の筋肉のバランスも悪くなり、歪みの症状が現れることもあります。

高野接骨院とクロバ-接骨院では、固くなった筋肉を物理療法や手技マッサ-ジで皆様の早期回復を目指します。yjimageJBURL6II

2018.2.26|医療機関からの転院を希望されている方へ・・③

■転院の手続きについては・・

医療機関から接骨院への転院の手続きが難しそうで、面倒とは思っていませんか?

基本的には、保険会社の方に○○接骨院に転院したいことをお知らせするだけで大丈夫です。

そもそも、どこで治療したいかは患者様が決めることできます。

保険会社や病院に遠慮する必要はありません。

ただ、患者様の多くは、「保険会社ともめるのはイヤ」「手続きが面倒」などの理由で、断念される方がいます。

当院では、そのようなことにならないように、弁護士さんとの提携をしておりますので、安心して治療に専念できます。

thZJLE2X2Bお気軽に是非ご相談ください。

 

 

2018.2.26|医療機関から転院を希望される方へ・・②

皆さんは、交通事故の治療を患者様がご自分で選べることを知っていますか?

最初に診てもらうのは医療機関はもちろんです。

その後の転院先の医療機関についても、患者様に意思決定権があります。

aWxsdXN0fRTMwAzXMTIweDgwxATM1AzXNTQxNTQ_是非覚えておきましょう。

 

2018.2.26|医療機関から転院を希望される方へ・・①

交通事故治療は、病院での治療が一般的に思われている方が多いと思います。

しかし、病院では、「投薬」、「電気だけあてて終わり」といった治療法で、物足りなさを感じる方は少なくないようです。

また、病院は受付時間が早く終わってしまい、通院できない方も多くいらっしゃいます。

このような場合、患者様の意思で医療機関を自由に変更できます。併用できる病院もご紹介いたします。

thSZVPRG1Dこのようなお悩みをお持ちの方は、是非今すぐ、湊泉町「高野接骨院」金上「クロ-バ-接骨院」にご相談ください。

お問い合わせ

このようなお悩みをお持ちの方は、今すぐ当院にお越しください。電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ