早期の治療が大切!後遺症で悩まないために

全身治療で後遺症ゼロに!

交通事故漫画

どうして全身治療?|ひたちなか交通事故接骨院.com

交通事故などの強い衝撃が原因で発症するむち打ち症は、主に首周辺の筋肉が収縮してしまうことによって引き起こされます。

ですから交通事故に遭った後は首の治療だけをすればいい…というのは大きな間違いなのです。
何故なら、首の治療だけでは全ての症状を改善できないことが多いからです。
首には背骨が通っています。そして背骨は頭から腰までを繋ぐ重要な骨です。

つまり、首への衝撃で背骨に被害が出ないとは考えにくく、背骨に被害があるにもかかわらず他の部位には被害が出ていないということも考えにくいのです。
治療を首だけにしてしまうと、めまいや頭痛のような代表的な症状だけでなく、吐き気や倦怠(けんたい)感、手足の痺(しび)れなどを感じるようになります。

さらにこれらの症状を放置してしまうと、慢性化してしまう恐れがあるのです。
ですから、交通事故の治療には全身治療が必要となります。首周辺の筋肉や関節だけでなく、身体全体の筋肉やそれに伴う深層筋、神経にアプローチし、固まった筋肉をよくほぐす必要があります。

ひたちなか市にある当院では全身のバランスを調整するストレッチを行い、さらに自宅でできるセルフケアの方法も指導させていただきます。

後遺症を残さないために!

むち打ち症は目に見えない不調として襲い掛かってきます。
たとえ病院で検査を受けて異常なしと判断されても、そこで安心してはいけません。
むち打ち症は事故から数日あけて発症することが多いからです。

むち打ち症の症状自体は軽いものに聞こえるかもしれませんが、本当に怖いのはそれらの症状が慢性化してしまった時のことです。

事故当日に異常がなかったからといって放置しておくと、やがて原因の分からない不調が身体を襲い、原因が分からないために対処できず、そのまま慢性化してしまうことが十分に考えられます。
また、むち打ち症は出来るだけ早期に解決しないと施術によって完治させるのは難しくなり、後遺症として残ってしまう可能性があります。

交通事故の衝撃というものは自分で思っているよりもはるかに大きいものです。
首の上には重い頭が乗っているのですから、首にかかる負担の大きさは想像に易いものだと思われます。
ですから、どんなささいな交通事故だったとしても必ず医療機関へと足を運ぶことをお勧めします

これから先の人生、原因も分からないような不調で悩まされたくありませんよね?交通事故に遭ってしまったら、むち打ち症の早期治療を心がけましょう。

ひたちなか交通事故接骨院.comへのお問い合わせ

このようなお悩みをお持ちの方は、今すぐ当院にお越しください。電話でのお問い合わせもお気軽にどうぞ